NISA口座の活用法

座談会モニターで稼ぐための情報サイト
NISA口座のランキング NISA口座の比較 NISA口座のキャンペーン NISAで株 NISAで投資信託 NISA口座の活用法
NISAってなに?
NISA口座のメリット

NISA口座のデメリット

NISA口座の活用法

NISA口座の非課税期間
NISA口座開設に必要な書類
NISA口座で投資できるもの
NISA口座なら株手数料無料!
NISA口座は開設し直し不可
NISA口座いつ開設するか?
NISA口座どこに開設するか?





NISA口座の活用法

NISAで株をやる場合、メリットデメリットがあります。それをしっかり理解した上で株をやりましょう。

NISAを使って株をやる場合の長所と短所は以下の通りです

メリット
株式は最も利回りが高くなる可能性があり非課税の恩恵を最大限に享受することができる。


デメリット
株式投資では最低投資金額が100万円以上の銘柄がいくつか存在しそれらに投資することができない。

非課税期間内に保有中の株を売却しないといけない


上場している株式の中には最低いくらから買えますよと言う単元が設けられています。100万以下で買える株はたくさんありますが、それでも100万以上でしか買えない株も何割かは存在します。例えばエバラ食品やキッコーマンなどの大手企業の株も株価が高すぎてさらに最低購入株数も多いいため最低投資金額が100万超えるのです。

さらに今話題のREITも最低購入金額が100万を超えることも多いです。だからこれらの銘柄の投資はNISA口座ではなく一般の証券口座からするしかありません。


NISAで株式投資をやるときの考え方

基本的に株式投資の目的は配当金を得ることと売却益を得ることの2つです。
NISAの場合はどちらに重点を置くかによって買うべき銘柄が変わってきます。

メリットの所でも書いたように株式投資では数倍数十倍の利回りになる可能性を秘めているので非課税の恩恵を最大限に受けることができますか、それは逆に言うとその分損をするリスクも秘めているということです。
そこで売却益から得られる数倍数十倍の利回りを目的にするのではなく、株式から得られる配当金を狙ってもいいのです。

配当金重視でみさ投資をする場合のポイント
・価格変動のブレが少なく、高配当な銘柄を購入する



このページの一番上に戻る

 

Copyright(C)NISA口座 All Rights Reserved.