NISAの投資対象

座談会モニターで稼ぐための情報サイト
NISA口座のランキング NISA口座の比較 NISA口座のキャンペーン NISAで株 NISAで投資信託 NISA 投資対象
NISAってなに?
NISA口座のメリット

NISA口座のデメリット

NISA口座の活用法

NISA口座の非課税期間
NISA口座開設に必要な書類
NISA口座で投資できるもの
NISA口座なら株手数料無料!
NISA口座は開設し直し不可
NISA口座いつ開設するか?
NISA口座どこに開設するか?




NISAで投資できるもの


NISAで投資できるものは以下の金融商品です。

  • 日本株式
  • 外国株式
  • 中国株式
  • REIT
  • ETN
  • 投資信託
  • 海外etf
ネット証券各社のNISA口座取り合い合戦が激化しています。それぞれ顧客を確保しようと株購入手数料を無料にするなど熱い戦いを繰り広げています。

さてNISAで投資できるものは上記の金融商品ですが、投資信託や海外etfの購入手数料も無料といったキャンペーンを実施している証券もあります。海外etfはネット証券によっては扱っていないところも多く、これまでに海外etfをメインに取り扱っていた管理人としてはとってもありがたいです。

一応箇条書きで書いた金融商品でNISAで買えるものは揃えたつもりですが、他にもあったらごめんなさい。マネックス証券、楽天証券、sbi証券では上記の金融商品を全て取り扱ってることを確認しました。NISAで中国株や海外etf、REITに投資できるネット証券はそう多くありません。
税金がかからないNISA口座で今まで投資したことのないものに挑戦してみるのも面白いですよ。

sbi証券では投資信託のマイレージサービスという独自のサービスを行っています。
投資信託を沢山保有しているとsbiグループ共通で使えるsbiポイントが溜まっていくというサービスです。他のネット証券ではこのような投信保有サービスがないので、地味にありがたいサービスです。
投資信託では信託報酬と言う保有中ずっとかかってくる手数料があるので、マイレージサービスによって実質的に信託報酬を下げる意味合いもあります。

このページの一番上に戻る

 

Copyright(C)NISA口座 All Rights Reserved.