運用ファンドの開示情報を見る

座談会モニターで稼ぐための情報サイト
NISA口座のランキング NISA口座の比較 NISA口座のキャンペーン NISAで株 NISAで投資信託 運用ファンドの開示情報を見る
NISAで投資信託





運用ファンドの開示情報を見る

購入予定の投資信託の運用会社のホームページは必ずチェックする癖をつけましょう。こんなものは毎日見る必要はありませんが1ヶ月に1度程度はパラっと見るようにしたいところです。
普通の運用会社であれば定期的に運用状況の報告をしています。

これはホームページ上でもしますし、郵送で送ってくれるところもあります。ただほとんどがホームページ上で済ませるので、大切な自分の資産を預けているファンドがどのように運用しているのかは知っておきたいところです。

定期的にチェックしておくべき資料は以下。
  • 週間レポート
  • 月次レポート
この2つのレポートは直近の運用成果を報告するレポートなのでどのファンドでも基本的には開示しています。これまでどういうような推移があったか、今後の展望などファンドマネージャーがレポートしています。これらを読むことで自分の保有している投資信託が現在どのような状況に置かれているかがわかりますし、読み込んでいくことで自らの知識も豊富になっていきます。

いろんな投信を買っていて毎週それぞれのファンドが出しているレポートなんて見れないよっていう人は月次の報告書だけでも構いません。あるいは自分が投資している金額の大小によって必ず見るべきレポートと見なくてもいいレポートを分けるのもいいでしょう。

合計で1万円分しか投資していないファンドの週間レポートなんて、確かに面倒な気がします。
しかし自分の資産の3割程度を預けているファンドの週刊レポートは嫌でも気になってくるでしょう。


情報発信の頻度が多いファンドは信頼できる

当たり前のことですが情報発信が多い投資信託とそうでないところとでは、前者の方が安心して資産を預けようと思えます。

週刊、月次レポート以外にも不測の事態が起きた時に配信される臨時レポートというものもあります。

こういった事態にも素早く対応して投資家にしっかりと情報提供しているか、といった所も細かいですがやる気のあるファンドを見極める上では重要になってきます。


このページの一番上に戻る

 

Copyright(C)NISA口座 All Rights Reserved.